バイナリーオプションで出た利益と確定申告について

副業の一つとして、私が行なっているのがバイナリーオプションという金融取引です。取引を始めてから、2年程度が経ちます。取引を始めてから1年目はわずかなマイナスでした。そして、2年目、取引に関して勉強をしたということもあり、利益を出すことが出来るようになりました。そこで、気になったのが納税です。調べてみると、年間の利益が20万円以上であれば、税金を支払う必要があるとのことでした。私のその時の利益は20万円を少し超える程度でした。

そこで、手続について調べてみると、経費を差し引く事が出来るとのことでした。私は、勉強をするためにいくつかの書籍を購入したり、セミナーに出席していました。また、取引の際にはパソコンとスマートフォンを使用していましたので、この費用についても経費として認められるようでした。それらを計算し、利益から差し引くと納税の必要のある20万円以上の利益には届かないということが分かりました。とは言っても、納税に関しては分からないことがたくさんあり、結局は税務署に問い合わせをし、聞くことにしました。

結局のところ、追加で税金を支払う必要はないという判断でした。 バイナリーオプションを始める際には、税金のことにまで気がまわってはいませんでした。利益が出た場合はもちろんのこと、損失が発生した場合にもとりあえず確定申告をするということは大切なことだと思います。分からないことなどがあれば、しっかりと税務署に確認するということが大切です。

バイナリーオプションについての書籍代やセミナー代、セミナーに行くための交通費など経費として計上することが出来る可能性がある費用については、領収書を1年間は保管しておくようにしましょう。 最近では、わざわざ税務署に出向いて手続をしなくても良くなっていますが、不安に感じる場合には、相談するようにしましょう。税務署によって、対応が異なる場合がありますので、注意が必要です。