バイナリーオプションのナンピンで多額の損失を出した時の話

私はバイナリーオプションのナンピンで多額の損失を出したことがあります。ナンピンは昔からやってはいけない手法と言われ続けてきたものですが、勝率が高いのも事実です。ただ勝率は高いのですが一回のロスカットで一気に退場させられる可能性もあります。なのでナンピンをする際は最大限に気をつかってしていたつもりだったのですが、人生はなかなか思い通りにはいかないことを気づかされました。

私のナンピンの仕方は、自分が上がると思ったらまずそこで買います。そのまま上がれば自分の好きな所で決済をして、また様子を見た後にポジションを持ちます。それを繰り返していると当然自分の予想とは違う方向に動くことがあります。その際自分がエントリーしたポイントから50 pips下がったところで最初のエントリーと同じエントリー方向のポジションを最初の倍の量持ちます。そしてそのまま持っているポジションと逆の方向に進んだ場合は今度は持っている2つのポジションとは逆のポジションを持ちます。

このようにナンピンといえどロング、ショート両方のポジションをうまいこと所有して上がると自分は思っているのであれば買いの値段の平均値を下げていきます。少しわかりにくいかもしれませんが、例えば最初に上がると思ってドル円を100円で買うとします。そうしたらナンピンをすることで95円でロングのポジションを持っている状態に調整します。そうすることで自然と期待値は高くなり、もともと自分が上がると予測していたことなので利益が出る可能性も高くなります。

このようなことをして利益を上げていたのですが、さすがに逆行しすぎると利益はないのでロスカットが必要になってくるのにもかかわらず私は経験上まだ大丈夫だろうと油断し、ロスカットを怠った結果かなりの金額の損失を出してしまい1週間ほど立ち直れないくらい後悔しました。 今でもあの時のことは忘れられません。