バイナリーオプションにおける豪ドル円とユーロの動き

本日は2015年4月23日です。バイナリーオプションにおける豪ドル円の値動きを日々分析しています。ファンダメンタル分析だったり、チャートを開いてテクニカル分析も行ってトレンド判断に役立てています。2014年12月頃から、原油価格が下がってきて、豪ドル円が影響を受けるようになりました。その影響は3月ぐらいまで続き、100円の高値から下落し、今は92円にいます。いつ原油は落ち着くんだろうと思い、心配していました。

もしかしたら、90円を割って80円割れもあり得るかもしれないというところまで想像していました。今は原油価格、落ち着いてきたと聞いています。下げたり上げたりとスムーズに上を目指していないですが、原油価格が落ち着いてきたことで、値固めをして上を目指していく可能性があると思っています。私は、原油価格が落ち着いてきたことで前よりも安心して見られるようになりました。豪ドル円はだいぶ落ち着いてきたと思っていますが、最近はユーロの動きにも変化が見られるようになりました。

ロンドン時間になるとパニックになって下げていました。ここ数日は下げなくなってきています。悪いなりにもギリシャ問題が織り込まれているようです。相場には悪材料ニュースがあっても徐々に織り込まれて値を固めて上昇していくという過程が存在します。いまがその段階なのではないかと思っています。前のようにどんどん売っていては、損切りが多発するかも。気を付けなきゃって感じです。