バイナリーオプションで上を目指すか再び下に行くのか

現在豪ドル円は92.20で落ち着いた動きをしています。1時間足では92.40の上値抵抗線が機能しています。92.40を突破してきた場合、売り目線から買い目線に変わります。突破できずに下げていくようだと、再び売りの力が優ってきます。現時点ではレンジなので、どちらに行くかはまだわかりません。92.40は前日大きく落とされた位置なので、相当意識されているのがわかるし、強いニュースがない限り、突破は難しいだろうと思っています。

現在、ロンドン時間の午後です。もしかしたら、ニューヨーク時間に突入してから再度振り落とされて92円割れになるかもしれません。チャートを開いて、大きく動きだす瞬間を待っています。私としては、豪ドル円が少しでも下がってくれたら、RBA議長の発言のトーンが和らぐかも!と感じるので、下がってほしいです。値ごろ感で買うのは良くないことだけど、90円まで下がった場合、強いサポートがあるから、その位置では自信を持って拾いたいです。90円が一番安心して買える位置です。本日気になることは、92.40を突破するのか、再び92円割れになるのか、です。

ポジションを持ってないのにそわそわしてくると気分転換が大変です。相場って、天気予報と同じで予報通りに行かないことがよくあります。気にしたって仕方がありません。どんな優秀なバイナリーオプションのトレーダーでも予測は困難です。みんなの予想を覆る動きをするから、相場は面白い!って言い聞かせて嫌にならないようにしています。