本日のバイナリーオプションの動きはタイミングが難しい

2015年4月21日のバイナリーオプションは往ってこいの動きでした。買いをすれば損切りになり、売りをすれば損切りになるという相場です。私は、売りを持ってはやく利益確定させたおかげで無事終わることが出来ました。売りポジションをずっと持っていた場合、どうして決済しておかなかったんだろうと後悔していました。

今日は大きく値が伸びる日なのか、すぐに利益確定するべき日なのか、判断に迷う事が多いです。はやく決済して後で値が伸びた場合、本音はどうしてもっと伸ばさなかったんだろうと思いますが、1円も利益が残らないより何倍もマシだと考えることが出来ます。良くはないけど、こちらはまだいい方です。もっと利益を伸ばそうと利益確定を欲張ったことで利益がゼロになった場合は、本当に気持ちが萎えてきて自責の念でいっぱいになります。

一番よくないのが持ったポジションが意に反して損切りになることです。これが一番落ち込んでしまうだろうと思うのですが、私の場合は、ポジションを引っ張ろうとして利益がゼロになるのが一番嫌です。いったんは利益が乗った瞬間を見ているから、大きな期待をしてしまいます。利益がゼロになると裏切られたという思考になってしまうからです。

エントリーして少しも利が乗らずに逆行して損切りにあった場合、そういう相場だったんだと思うことで割り切れます。ポジションを持つと、決済するまでにいろんな感情に振り回されることになります。私がそういう経験をしているので、ポジションを持った時のメンタルコントロールはとても大切だと思います。私の場合、トレードでうまく行かなかった場合、寝る、お風呂に入る、を実践しています。たったこの2つでリセットできます。